読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさっての方向。

サークル「あさっての方向。」のどうでもいい日記です、よろしくお願いします。※なお同名のアニメ作品とは一切関係がありません。

感想:『タッカーとデイル』を観たよ。

 

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら [DVD]

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら [DVD]

 

 

 どうも白鯨(しろくじら)です。

 

 今回は私のオススメ映画を紹介します。

 ジャンルは公式ホラーコメディですがどちらかといえばスプラッターコメディに近いです。こればかりはホラー=スプラッターな風潮の悪いところ。実際恐怖を感じる部分はほぼありません。コメディ部分は大笑いというよりニヤニヤして見られる所が多いと思います。

 

あらすじ(作品紹介)

 

 人相が悪く、悪党のような見た目の2人組、タッカーデイル。幼馴染の彼らは気のいいお調子者。仕事をしながら少しづつ貯めた金で夢の別荘を買い、そこで休暇を楽しむことに。しかし、別荘の近くでキャンプをはじめた大学生のグループに見た目だけで殺人鬼と疑われ、さらに大学生グループの1人、アリソンが湖で溺れているところを助け、気を失ったアリソンを介抱のため別荘まで連れて行ったところ、他のメンバーからアリソンが殺人鬼にさらわれたと勘違いされる羽目に……。

 彼らは無事に休暇を過ごすことができるのか。

 

レビュー

 

 全体の見所はテンポのいいスプラッターコメディ。スプラッターで衝撃的なシーンなのにニヤリときてしまう部分(白鯨は変態ではありません、仮に変態だとしても〈以下略)がテンポよく入ってくれるので飽きることなく視聴できます。ただ、最後の方で真面目な展開を挟んでくるので、そこで失速感を感じる人も多いかと思います。

 

コメディ部分

 

 タッカーとデイルのやり取りが面白いです。友達思いだが皮肉屋なタッカーと、友達思いの天然なデイルのボケとツッコミは楽しめます。そして文字通り身体(命)をはってボケてくれる大学生たちもいい味出してます。

 はじめてこの作品を見たとき何かに似ていると思ったら、世界まる見えテレビ特捜部のおバカ映像に近いものがあるんだと気づきました。見てて痛そうだけどあの馬鹿らしさに面白さを感じる。きっとまる見えが好きな人は気に入るかと。

 

スプラッター部分

 

 大学生たちの事故死が主な見所です。大事な所なのでもう一度言いますが、あくまで事故死です。タッカーとデイルを殺人鬼と勘違いしたまま不運な事故死を遂げていく大学生たち。オチが読める所が多い分ハラハラニヤニヤして見られるため、コメディと両立させるために、グロテスクな所はスプラッター映画としては少なめかと思います。ツイてないカレらがどうやって事故死するか予想しながら見るのもいいかもしれません。

 

 最後に私がこの映画で一番好きなのは、タッカーのツンデレです。デイルの言動に苛立ちながらもデレるタッカーは可愛いと思います。デイルの「魚釣りはあまり好きじゃない」の一言にショックを受ける所なんか、本当にデイルが好きなんだなと感心したものです。家族で見る分にはアクが強い作品ですが、1人で見たり友人と見るといいかもしれませんね。

 私も草間さんと一緒に見ましたよ。好評ではありませんでしたが……。(くそぅ)

                                 でわノシ

 

(文・白鯨)