読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさっての方向。

サークル「あさっての方向。」のどうでもいい日記です、よろしくお願いします。※なお同名のアニメ作品とは一切関係がありません。

週刊少年ジャンプ2013年4・5号感想

小林晋平 簡易レビュー 漫画

 

Q.何故クリスマスイブに感想を上げるのですか。

A.今年最後の感想が一つのクリスマスプレゼントになるんじゃないかという粋な計らいですよ(震え声)

 

 

・ワンピース

 

フランキー将軍いきなり攻撃しててワロタw

シーザーが持ってる心臓はモネのっぽいけどあれだけ攻撃されて無事だったのは凄いなw

そしてそのモネは命を捨てる覚悟で起爆スイッチを押しそうな雰囲気。

ドフラの台詞は演技かと思ったけどモネが既に命を捨てる覚悟があったとこで驚いてるんだよな。そう考えると最後の台詞は演技じゃないかもしれんな。

あれだけのカリスマ性を考えると結構仲間には優しいのだろうか。

 

・暗殺教室

 

公開ディープキスとかそれなんてご褒美?

流石師匠というだけあってロヴロさんは貫禄あるな。

一方的に切り捨てたりしないところがいいね。ちゃんとビッチ先生の評価して適材適所の仕事を提供してるっぽいし。

そしてそれはさておき、2人目の転校生はパワー系の暗殺者なイメージ。

コマンドー的な筋肉モリモリマッチョマンだったりするのか?(見た目筋肉ないけど)

 

・斉木楠雄

 

なんかしらんがええ話やないの。

というかクリスマス回でまさかの燃堂君掘り下げ回とかw

 

・トリコ

 

端折りすぎィ!!

小松の料理の凄さを読者にわかるように描いてくれよ……

そしていきなり決勝トーナメント。

個人的にはブランチの相手がライブベアラーさんってとこが一番気になったわw

そして梅ちゃんが怪しく登場。まあ敵に見せかけたブラフだとは思うけど、一般人がこんなあっさり出場者に近づけるのは怪しいんだよな……。

 

ニセコイ

 

マリーさん回とか久々すぎる気がするw

気になったのは成績発表した次の日に数学のテストがあるってのはどういうことなんだ? 

そして集の意外な頭の良さ。

さて最後のページで護衛じゃなくて監視とか言ってるところを見るとマリーさんフェードアウトフラグですかね?

楽が頑張って引きとめる展開もあるかもしれんが。

 

黒子のバスケ

 

うむ、クライマックスやな。

 

・ハイキュー

 

普通なら主人公の必殺技のようなもので強豪校を倒していくのが王道なんでしょうがあくまで日向君の速攻は囮という読者にすらそれを忘れさせるこの展開。

あくまでエースは旭さん(と、田中さん)というチームで闘ってるのがわかるいい演出。

そして次号は何故かニセコイとのコラボがあるとかどういうことだってばよ!

 

・ハングリージョーカー

 

意外とアランがいいキャラしてるなw

 

・ナルト

 

日向は木ノ葉にて最強!

…あの、先週同期死なないと緊張感ないやんとか言ってすみませんでしたー!

まさかここでネジが死ぬとは思わなかったわ……

でもこれでこそ最終決戦やな

 

・ブリーチ

 

師匠ご結婚おめでとうございます!

(本編特に言うことが無い)

 

・キルコさん

 

クル子のファサッが笑えるw

でもこの二人はポンコツってわけではないだろw

意外とドタバタやってれば面白く感じるようになってしまったキルコさん。

キャラとその世界の空気感出すのが意外と上手いじゃないか平方先生。

 

・クロクロク

 

画が好みなんですけど!

なんとも連載向けな設定だとも思うわ。

なんとか棒のからくり仕掛けっぽいのもなんかいいわ。

ただバトルと日常妖怪ほのぼのものどちらに比重を置くか、というかバトル展開は避けられないと思うのでアクションどれだけ魅せられるかがポイントになりそう。

 

・ソーマ

 

肉をハチミツで柔らかくしただけでA判定?

まあ確かにエリート達が使わない手だとは思うけど料理ものならもう少し奇をてらってほしい。

エロギャグ、画はいいんでもう少し料理に力入れてくれるともっとよくなると思うんだがなあ。

 

 ・べるぜバブ

 

バトルの決着はどうでもよかったので各キャラの後日談がよかったです。

 

 ・スケットダンス

 

蓋を開けてみると本当にくだらない事実だったなw

そこに至るまでの展開は滅茶苦茶笑ってしまいましたけどwww

 

銀魂

 

ちょっと思ったんですけどう〇このついた切っ先を鞘に収めるのって……

いや、なんでもない

 

こち亀

 

両さんもっと言ってやれ!

こち亀はこんくらい毒があってこそやで。

 

・クロガネ

 

今週悪くないやん。

やっぱ敵キャラこそ掘り下げしないと盛り上がらないわ。

ただもう少し前から積み立ててくれていればもっとよかったんだけどな。

 

・クロスマネジ

 

豊口さんヒロイン力だけでなくキャプテン力も兼ね備えてたか。

隠れた才能はボールの嗅覚、自分からパスコースを作るとかそんな感じかね。

 

めだかボックス

 

やっぱ球磨川の闘いは予想を裏切ってきて面白いわ。

そして安心院さんのプレゼントスキルは『実力勝負』とか予想外すぎィ!

あとは半袖の感情を爆発させるとこはいいんだが、やっぱ善吉にはまったくもって感情移入できないなあ。なんかめだかちゃんとか半袖の為の舞台装置化してる気がする。

 

・伊達先輩

 

サンタコスの愛ちゃんかわいすなあ。

なんというかこの理不尽なわけわからん展開は実にギャグ漫画らしくていいと思いますw

 

 

というわけで今年最後のジャンプ感想でした。

そして新年最初のジャンプですが、黒子のバスケがオールカラー19Pでニセコイとハイキューのコラボ漫画があって、さらに読み切りで大石先生が帰ってくるとか豪華ってレベルじゃねーぞ!!

来年も色々と楽しませてくれそうですね。

あとは私事ですが、来年忙しくなってきそうなのでもしかしたらジャンプ感想がきつくなってくるかもしれません。

最悪更新できない場合もあるとは思いますが全作品でなく、気になった作品だけの感想といった簡易感想でもいいのでやっていきたいとは思ってますのでご了承ください。

それでは2012年、よいお年を~ノシ

(文・小林晋平)